スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主・高嶋氏、参院選勝敗ライン「単独過半数、最低60議席」(産経新聞)

 民主党の高嶋良充参院幹事長は8日の記者会見で、夏の参院選の勝敗ラインについて「どんなことがあっても単独過半数、最低60議席だ」との認識を示した。

 また、菅内閣を「選挙勝利内閣」と位置づけ、閣僚の顔ぶれについて「最大のメーンイベントが参院選だ。そこに焦点をあてて閣僚を選ぶのは当然だ」と評価した。小沢一郎前幹事長については「(9月の)代表選に本人が出られるのか、(誰かを)応援するのかはご自身が判断されることだ」と述べた。

 新任の安住淳選対委員長が、改選2以上の複数選挙区で複数候補者を擁立する小沢氏の選挙戦術を見直す考えを示したことについては「まったく必要ない。なぜ消極的な発想で判断するのか」と批判した。

 高嶋氏は「支持率が10%台になれば共倒れ阻止の必要性があるが、鳩山由紀夫前首相にも小沢前幹事長にも(退任の)ご決断をいただいた」と指摘、支持率が急回復した今となっては見直しは不要との考えを示した。

【関連記事】
国民新と新党日本が統一会派
民主党、全国幹事長会議を17日に開催
菅首相「衆院選は全く白紙」ダブル選に否定的
「ロックな感じで頑張れ」蓮舫氏入閣、内田裕也さんが歓迎
菅新首相が「参院選で先頭に立つ」と決意 党役員会にも可能な限り出席
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

菅首相会見速報(9)参院選勝敗ラインは50議席 (産経新聞)
「株主総会はシャンシャンがベストだ!」 みずほ銀行に現金要求 自称総会屋の男を逮捕 警視庁(産経新聞)
POLYSICS デビュー10周年&カヨ卒業ライブをDVD化!
<参院選>7月25日が有力に 国会会期延長で(毎日新聞)
両陛下の静養延期、宮内庁に要請…組閣急ぐ民主(読売新聞)
スポンサーサイト

<鳩山首相>福島氏の沖縄訪問に不快感「閣僚としてどうか」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が沖縄県を同日訪問することについて「閣僚としてはいかがなものかと思うが、社民党の党首という立場で行かれることはやむを得ない」と不快感を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 首相は「懇切丁寧に説明し、理解を深めてもらいたい」と述べ、説得を続ける考えを強調。平野博文官房長官は同日午前の記者会見で、「普天間問題は日本全体の問題で重い問題であり、基本政策(閣僚委員会)の中で理解を頂くことは当然だ」と述べ、月内に連立3党の党首級による基本政策閣僚委員会を開く意向を明らかにした。

 一方、福島氏は同日午前、国会内で記者団に対し「首相が話をしたいということなら話が聞きたい。ただ連立の同意と地元の同意なくして、日米間交渉が先行するのは手続き的におかしい」と反発した。閣内からは「彼女の得なところだ。僕らあんな好き勝手言ったら、たちまちおしかりを頂く」(中井洽国家公安委員長)との声も出ている。【坂口裕彦、倉田陶子】

【関連ニュース】
普天間:「現行案戻らず」 鳩山首相が強調
小沢幹事長:「代表の発言は党の公約」 首相に苦言?
普天間:クリントン米国務長官 鳩山首相を「称賛」
普天間:首相の辺野古移設表明「オバマ政権の勝利」…米紙
普天間問題:首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で

<事業仕分け>競輪2事業「廃止」…後半3日目(毎日新聞)
高裁事務官、副業で作業車運転…年収提出し発覚(読売新聞)
口蹄疫で特措法成立へ=農家支援、まん延防止強化(時事通信)
「動くな」部下に二十数回銃口…道警警部補(読売新聞)
義母刺した容疑、女逮捕=家庭内トラブルか―静岡県警(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。