スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「消費者、患者の観点で規制見直しを」-行政刷新会議分科会が初会合(医療介護CBニュース)

 政府の行政刷新会議(議長=鳩山由紀夫首相)は3月29日、規制・制度改革に関する分科会の初会合を開催した。冒頭にあいさつした枝野幸男行政刷新担当相は「この開催をスタートに、本格的な規制改革にかじを切る」と述べた上で、「消費者であるとか、患者さんであるとか利用者の観点で規制を見直していただきたい」と強調した。分科会は早ければ5月末までに結論をまとめ、行政刷新会議に報告する。分科会は下部組織として、特定分野を検証するワーキンググループ(WG)を設置。医療分野を議論するライフイノベーションWGは4月5日に初会合を開く予定だ。

 同分科会の分科会長には、大塚耕平内閣府副大臣(規制改革担当)が就任。このほか田村謙治内閣府大臣政務官や、ジャーナリスト、税理士、有識者など15人の民間人が参加する。
 初会合では、規制改革会議の検討結果や「国民の声」の集中受け付け期間に寄せられた規制改革提案などを基に事務局が洗い出した、議論のたたき台が示された。それによると、ライフイノベーションWGの検討テーマには、▽保険外併用療養の原則解禁▽一般用医薬品のインターネット等販売規制の緩和▽医行為の範囲の明確化-など13項目が掲げられた。

 分科会終了後の記者会見で大塚分科会長は、3か月間である一定の成果を上げていくことを前提とした上で、4月は担当分野や検討課題に関する情報収集やヒアリングを実施し、5月は改革の方向性を議論、5月末か6月初めに検討結果を行政刷新会議に報告することを目指すとした。
 また大塚分科会長は、「委員でまとまらない場合は、関係者を集め公開の場で『規制仕分け』をする」と述べ、議論の場を「規制仕分け」に移して政治判断する可能性を示した。


【関連記事】
事業仕分け第2弾、4月下旬と5月下旬に実施へ
規制・制度改革分科会に「驚きを禁じえない」-日医が見解
保険外併用療養など「早急な結論は危険」―枝野行政刷新相
医療・介護などの規制改革へ向け分科会新設―行政刷新会議
「保険外併用療養」の在り方見直しなどを緊急課題に―規制改革会議が提言

中井洽国家公安委員長、議員宿舎のカードキーを女性に貸与 週刊新潮報道(産経新聞)
LDH、旧経営陣と和解=賠償訴訟終結-東京地裁(時事通信)
<人事>最高裁(毎日新聞)
定期健診の「有所見率」改善で過労死予防をー厚労省(医療介護CBニュース)
郵政改革の骨格発表へ=郵貯限度額を引き上げ-政府(時事通信)
スポンサーサイト

両陛下が「神馬」をご覧に(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は24日、皇居内にある宮内庁車馬課主馬(しゅめ)班の厩舎(きゅうしゃ)で、伊勢神宮(三重県)の「神馬(しんめ)」になる予定の国春号をご覧になった。両陛下はニンジンをあげ、笑顔で顔をなでられていた。

 宮内庁によると、神馬は「神様が乗る馬」とされ、伊勢神宮の内宮・外宮に2頭ずつおり、死亡すると皇室から新たな馬が贈られている。昨年11月に内宮の1頭が死亡したことを受け、乗馬などに使われていた国春号を陛下がお買いあげになり、6月以降に伊勢神宮に贈ることが決まった。

 国春号は21歳のせん馬(去勢馬)で、宮内庁の御料牧場(栃木県)生まれ。26日に御料牧場に移されて訓練を開始するため、両陛下がご覧になることになったという。

【関連記事】
皇后さまが宮中祭祀ご出席
両陛下と皇太子一家、愛子さま交え昼食会
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻
「昭和の象徴」国産初の御料車展示始まる 昭和天皇記念館

韓国、慰安婦明記減り右傾化懸念=日本、平和憲法記載を要求-歴史共同研究(時事通信)
<JR山手線>浜松町駅で女性はねられ死亡 31本に遅れ(毎日新聞)
スニーカーの穴から携帯カメラで盗撮、会社員逮捕(産経新聞)
ホスト3人で同僚暴行、「勤務態度に不満」(読売新聞)
使用済みトンネルをワインセラーに有効利用 神戸みのりの公社(産経新聞)

<北九州・発砲>工藤会会長宅を捜索 (毎日新聞)

 福岡県警は17日、北九州市小倉北区熊谷の指定暴力団工藤会の野村悟会長宅などに、詐欺容疑などで家宅捜索に入った。同市小倉南区南方で15日夜、工藤会の追放運動を進めている同区自治総連合会役員(75)宅に銃弾が撃ち込まれる事件が発生。県警は追放運動への威嚇目的で同会が関与した可能性を視野に置き捜査を進めており、工藤会関連施設に強制捜査に入ることで対決姿勢を鮮明にした。

 野村会長宅には17日午前、機動隊員が会長宅の周辺を盾を持って警戒する中、県警の捜査員が入った。容疑は組員によるカード詐欺事件とみられ、工藤会の組織的な関与が疑われると判断、捜索に踏み切った模様だ。

【関連ニュース】
融資金詐欺:コシ社長に実刑 東京地裁判決
神奈川歯科大:補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で
雑記帳:愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」
公金横領:詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋
ETC悪用:「反応しない。手動精算を」高速料金ごまかす

「自殺手助け」「殺人請負」…サイト摘発に難しさ(読売新聞)
自民・谷垣総裁「極めて独裁的」…民主解任方針(読売新聞)
街頭募金詐欺で実刑確定へ=「個々の被害、特定不要」-最高裁(時事通信)
生方副幹事長は続投=小沢氏、解任方針を撤回-民主(時事通信)
新潮社側の敗訴確定 ノースアジア大名誉棄損訴訟で最高裁(産経新聞)

自民・谷垣総裁「極めて独裁的」…民主解任方針(読売新聞)

 自民党の谷垣総裁は19日午前、党本部での記者会見で、民主党が党執行部を批判した生方幸夫副幹事長を解任する方針を決めたことについて、「あそこの党の党運営は極めて独裁的だと思ってきたので、その表れかなという印象で受け止めている」と述べ、民主党の対応を批判した。

中村耕一容疑者 「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述(毎日新聞)
<マニフェスト>研究会の3会長人事決まる 政府・民主党(毎日新聞)
一票の格差「違憲」=衆院定数訴訟で7例目判決-名古屋高裁(時事通信)
<中井拉致担当相>「首相は超のんき」朝鮮学校無償化で批判(毎日新聞)
<温室ガス>環境省がロードマップ 販売の7割エコカーに(毎日新聞)

外交文書「30年後公開」徹底へ=参院選前に新規則-外務省対策本部(時事通信)

 岡田克也外相は16日午後、自らが本部長を務める「外交記録公開・文書管理対策本部」の初会合を外務省で開催した。核持ち込みなど日米の「密約」に関する外交文書が自民党政権下で伏せられてきたことを踏まえ、作成から30年を経た文書を公開する原則を徹底する規則を作り、文書開示を進めるための体制強化策を検討するよう指示。外相はこの後の記者会見で、夏の参院選前には新規則などの結論を出す考えを明らかにした。
 外相は会合での冒頭あいさつで、「文書をきちんと保管し、一定期間で公開するのは行政の透明性を確保するために重要だ」と強調した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

島ぐるみ闘争に発展も、稲嶺市長が陸上案批判(読売新聞)
自治会長の自宅に銃弾=暴力団追放運動と関連か-北九州
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正(産経新聞)
野生ニホンザル、花粉症で受難 兵庫・淡路島(産経新聞)
基調判断を上方修正=7カ月ぶり-2月消費動向調査(時事通信)

酒気帯び運転 容疑で医師逮捕 奈良(産経新聞)

 奈良西署は13日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、奈良市学園朝日元町、「国保中央病院」(奈良県田原本町)泌尿器科部長の医師、田中洋造容疑者(48)を逮捕した。

 逮捕容疑は13日午前1時ごろ、自宅近くの市道で、酒気帯び運転をしたとしている。

 同署によると、13日午前0時50分ごろ、「駐車中の車を当て逃げされた」と田中容疑者の自宅近くに住む男性から110番通報があり、逃走車のナンバーなどから田中容疑者の乗用車と特定。田中容疑者の呼気から基準値を超えるアルコール濃度が検出され、「自宅で飲みました」と容疑を認めたため逮捕した。

北教組 労使癒着の温存画策 46協定破棄後 道教委と「交渉」(産経新聞)
<脅迫容疑>部下を車内に4時間“軟禁” 大和市職員を逮捕(毎日新聞)
HPVワクチン接種、公費助成「決定」はわずか-全国自治体アンケート(医療介護CBニュース)
民主、参院選2人目は「若さ」と「女性」 2匹目のドジョウは?(産経新聞)
<硫化水素自殺>製造中の車内で従業員が 愛知・トヨタ車体(毎日新聞)

離島のガソリン税優遇を検討=菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は11日の参院予算委員会で、離島におけるガソリン税(揮発油税など)の優遇措置について、「党としてそういう議論もある。ヨーロッパでは消費税を安くしたり減免したりしている所もあり、ぜひ検討課題にしたい」と述べ、2011年度税制改正論議の中で検討する考えを示した。佐藤信秋氏(自民)への答弁。
 現行税制では、離島振興の一環として航空機燃料税の軽減が認められているが、ガソリン税にはなく、これまでも民主党は税優遇を検討してきた経緯がある。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

民主・公明接近、目玉政策でも…参院選後に連携?(読売新聞)
<鳩山首相>政治家の監督責任強化に言及(毎日新聞)
<内職教材商法>詐欺容疑で元社長ら逮捕 千葉県警(毎日新聞)
<諫早湾>干拓事業開門 政府・与党検討委初会合(毎日新聞)
【集う】日本ペンクラブ「子どもの本」委員会発足記念シンポジウム(産経新聞)

<超電導>氷点下255度で発現の有機化合物見つかる(毎日新聞)

 炭素と水素からなるピセンと呼ばれる物質を使うと、有機化合物では世界最高温度の18ケルビン(氷点下255度)で電気抵抗がゼロになる超電導状態が起きることを、岡山大大学院の久保園芳博教授(物性物理化学・界面物性学)と群馬大大学院の山路稔准教授(応用化学・生物化学)らの研究チームが発見した。4日の英科学誌「ネイチャー」に発表した。

 同グループによると、超電導物質はピセンの結晶にアルカリ系金属のカリウムやルビジウムを入れ込んだ化合物。ピセンは山路准教授らが07年、高純度で安価に大量生産する技術を開発した。久保園教授らが有機トランジスタの開発にピセンを利用したところ成功。「超電導にも応用できるのではないか」と試し、発見につながった。

 超電導は送電ロスのない電線やリニアモーターカーなどへの応用が見込まれている。研究の中心は無機化合物で、135ケルビン(氷点下138度)で発現する物質が発見されている。一方、有機化合物は硫黄系化合物を中心に、13~14ケルビンでの発現にとどまっていた。無機化合物に比べ有機化合物は軽いうえに加工もしやすく、超電導を利用した磁石やモーターなどの軽量化が期待できるという。

 久保園教授は「単純な有機化合物で超電導が発現したことで、超電導物質の範囲が有機物でも大きく広がる可能性がある」と話している。【井上元宏、鳥井真平】

【関連ニュース】
金属化合物:最も重い電子を持つ 京大グループ作成
カドミウム:給食の玄米から微量検出 兵庫・地元で収穫
金属化合物:最も重い電子を持つ 京大グループが作成
挑戦のとき/11 科学技術振興機構研究員・神原陽一さん
高濃度ヒスタミン:青森のサバ缶回収 食べて口にしびれ

<原子力副読本>小中学生に配布 エネ庁と文科省(毎日新聞)
火災 静岡・三島の老人ホーム、焼け跡から1遺体(毎日新聞)
奈良県警、健診データ捜査 男児餓死 育児放棄期間特定へ (産経新聞)
「対応に深い悔恨の念」=検証結果を公表-死亡小1の虐待で区・東京(時事通信)
京橋花月 吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)

1歳女児死亡、虐待か=体にあざや骨折-大阪・寝屋川(時事通信)

 大阪府寝屋川市で1月、意識不明の状態で病院に運ばれ、その後死亡した1歳女児の体にあざがあり、骨折していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府警は虐待の疑いもあるとみて両親から事情を聴くほか、遺体を司法解剖して死因を調べる。
 捜査関係者などによると、1月27日午前9時40分ごろ、寝屋川市高柳の無職の男性宅から「娘が目を覚まさない」と119番があった。女児は意識不明の重体で運ばれ入院、今月7日に1歳10カ月で死亡した。
 女児はあごの骨を骨折していたほか、硬膜下血腫などの症状もあった。体重は同年齢平均の半分程度の約6キロしかなかった。 

【関連ニュース】
14~16歳の3人死傷=車が電柱に衝突
小児専門病院を臓器提供施設に=「5類型」提案
夫への不満から虐待か=妻が供述、夫婦生活でストレス
乗用車同士が正面衝突=高齢夫婦ら3人死傷
「妹の方がかわいかった」=3年前から虐待か

小林氏進退 小沢氏「本人が決めること」(産経新聞)
津波予測の「謝罪」で国交相と防災担当相に見解の相違(産経新聞)
割引財源で高速道建設=使途拡大で改正法案-国交省(時事通信)
<アカデミー賞>長編アニメ賞に「カールじいさん」(毎日新聞)
議論少なく、感想複雑=予算案衆院通過で-菅財務相(時事通信)

甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)

 ■在日プロデューサーが音源発見、CDに 「北」での消息も判明

 往年の名テナー歌手で昭和35(1960)年に帰還事業で北朝鮮に渡った永田絃次郎(げんじろう)(本名・金永吉)が離日直前に東京で開いた「さよなら公演」や北朝鮮で録音した音源の一部が残されていることが分かり、在日の音楽プロデューサーの手で今月、CDとしてよみがえることになった。また、北での消息が不明だった永田が1985年、平壌郊外の自宅で病死していたことも関係者の証言で分かった。(喜多由浩)

 永田のCDを制作したのは、東京都在住の李●雨さん(72)。長く朝鮮半島出身の音楽家の研究や公演を手がけてきた李さんは、永田の消息や業績が埋もれたままになっていることを気にかけ、パイプがある北朝鮮や韓国の音楽関係者や、かつて日本で永田が所属していたレコード会社、コレクターなどにあたって、音源を探し続けてきた。

 昭和11年、藤原歌劇団の「蝶々夫人」でピンカートン役を務め、一躍スター歌手となった永田は、終戦前後までに、ヨーロッパの歌曲や国民歌謡、軍歌など200曲あまりをSPレコードとして残し、一部はCDで復刻されているが、多くは散逸したままだ。

 今回、音源が残されていることが分かった「さよなら公演」は、離日8日前に東京・九段会館で行われたもので、永田が朝鮮民謡の「キーンアリラン」を歌う映像の一部が当時のニュース映画に残されていた。また、北朝鮮のレコード会社で吹き込んだ「母なる党よ」も親交のある関係者から入手できたという。

 これらに、日本の元所属レコード会社に残されていた曲などを加えた全21曲をCDに納め、17日に発売することに。この中には永田が帰国船の出航直前、新潟港の岸壁で見送る人たちに向けて歌った「オ・ソレミヨ」やオールドファンには懐かしい「愛馬進軍歌」「日本万国博覧会行進曲」などが収められている。

 李さんは「名テナーと謳(うた)われた永田さんの歌声を何とかして残したかった。今やらないと永田さんの業績や記録が失われてしまう」と話す。20日には東京芸術劇場(池袋)で昨年、新たに見つかった永田と李香蘭が共演している戦前の映画「君と僕」の一部を上映する講演会も行う予定だ。

 永田をめぐっては、1965年前後から、家族とともに消息が分からなくなり、粛清の可能性や「政治犯収容所に入れられた」という情報も伝えられた。

 だが、永田に近い関係者によると、北朝鮮の体制変化や体調不良によって、不遇な立場に置かれたことはあったが、85年に肺結核で病死(享年75)するまで後進の指導を続け、一緒に北へ渡った4人の子供たちは、音楽大学の副教授や技術者として今も高い地位にあるという。

 また、98年には、金正日総書記が北朝鮮当局が発行する音楽雑誌上で、金永吉(永田)の業績を称賛する発言をしていたことも判明。事実上の名誉回復がはかられたことも今回、新たに分かった。

                   ◇

 CD「甦る幻の名テナー 永田絃次郎」は定価3千円(税込み)。問い合わせは(電)03・5421・7277コリア・エンターテインメントへ。インターネットのアマゾンジャパンでも販売する。

●=「吉」を横並びで2つ

津波注意報、すべて解除(産経新聞)
<津波>航空機70機など出動 自衛隊が情報収集などで(毎日新聞)
「金地金買った」と代金詐取未遂=容疑で組幹部ら2人逮捕-警視庁(時事通信)
朝の京阪電車踏切で女性死亡 1万1千人に影響(産経新聞)
<名古屋市地域委>公募委員40人当選…有権者参加8.7%(毎日新聞)

外国たばこ、値上げ認可=財務省-マールボロ340円に(時事通信)

 野田佳彦財務副大臣は4日の記者会見で、国内たばこ販売2位のフィリップモリスジャパン(PMJ)が申請していた全銘柄の値上げ(1箱20円)を同日付で認可したことを明らかにした。値上げは6月1日からで、代表銘柄「マールボロ」の小売価格は340円に、「ラーク」は320円になる。全銘柄を値上げするのは約4年ぶり。
 政府は2010年度税制改正で、たばこ税を10月1日から1本当たり3.5円引き上げる方針。これにより同5円程度の値上げが見込まれているが、PMJは「今回の申請は市場全体が縮小し、収益も減少しているためで、増税とは無関係」(広報担当)としている。国内3位のブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの値上げ申請については今後審査する。 

【関連ニュース】
予算案が衆院通過=年度内成立へ
予算案、今夜衆院通過=委員会で可決
外国たばこ、20円値上げ申請=2社が全銘柄一斉に
渡部氏、7奉行と会合=参院選「情勢厳しい」
予算案組み替え動議提示=自民

警報下のマラソン開催は妥当=石原都知事(時事通信)
「米国は逃げ足速い」 防衛政務官が県外・国外移設派を牽制(産経新聞)
<年金保険料>救済効果1710万人 納付さかのぼり(毎日新聞)
2ちゃんねる攻撃の韓国コミュニティー 加入者10万人超に(産経新聞)
自殺対策「正面から取り組む」=鳩山首相(時事通信)

大麻所持容疑、4人逮捕…中2女子らも補導(読売新聞)

 大麻を隠し持っていたとして、大阪府警少年課は4日、同府和泉市今福町、塗装工・池野啓太容疑者(20)や同市の無職少年(16)ら男4人を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕した、と発表した。

 4人と一緒に大麻を吸っていたとの非行事実で、同市立中2年の女子生徒3人と男子生徒1人(いずれも14歳)を補導、うち2人を同府岸和田子ども家庭センターに通告した。他の2人も近く通告する。

 発表によると、8人は遊び仲間。男4人は、今年1~2月、それぞれの自宅で乾燥大麻0・6~3・3グラムを所持していた疑い。生徒4人は、家出をしていた昨年12月~今年1月、無職少年宅でそれぞれ5回にわたり大麻を吸引したといい、「嫌だったが、その場のノリで吸ってしまった」と話しているという。

 同課によると、男4人は防毒マスクを装着し、すき間に挿入したチューブから吸引、マスク内でふかしていたという。無職少年は「余分な空気を吸わず、純粋に大麻を楽しみたかった」と供述しているという。

外国人参政権、海外の実態は? 単純比較は不可能…日本固有の事情で議論を(産経新聞)
高校無償化審議入り、「公私格差」が焦点に(読売新聞)
通信・放送の法体系、60年ぶり見直し=放送局再編を後押しも-総務省(時事通信)
<東大寺>春の夜焦がす「おたいまつ」 二月堂のお水取り(毎日新聞)
Horowitz

熱戦!なーんちゃってカーリング(産経新聞)

 取っ手を付けた料理用ボウルをストーン代わりに投げる「なーんちゃってカーリング!?選手権」が23日、板橋区立高島平あやめ児童館で開かれ、児童17人が熱戦を繰り広げた。館の木製床をリンクに見立て、児童たちはカーリング独特のポーズで、約8メートル先に置いた三角コーンを目がけて1人3投ずつボウルを滑らせ、好記録が出るたびに歓声が起こっていた。児童たちは「カーリングは難しい」と話し、バンクーバー五輪の日本女子チームに「メダルを取ってほしい」と声援を送っていた。

10年度予算案、3月2日に衆院通過=採決で合意-民、自、公3党(時事通信)
富士山の日フォーラム 5年でごみ123トン回収を報告(毎日新聞)
若者はなぜ新聞取らないのか 情報にお金払うという感覚なし(J-CASTニュース)
【集う】東恵美子・青年座葬(2日、東京・渋谷の青年座劇場)(産経新聞)
大津波警報 首相官邸の対応は縮小(産経新聞)

<児童ポルノ>警察庁が被害者への支援研修会(毎日新聞)

 児童ポルノ事件で被害を受けた児童に対する警察としての支援の在り方を検討する研修会が25日、東京都千代田区の警察庁で始まった。

 児童ポルノ事件では、摘発する警察と被害児童の居住地が離れているケースも多く、連携のスムーズさが支援内容に影響する。研修会では47都道府県警の支援担当責任者が効果のあった事例を基に意見交換した。

 警察庁の樋口建史生活安全局長は、「被害児童が遠隔地に居住していることが判明した時点で、早期に合・共同捜査の実施を検討してほしい」と訓示。カウンセリング技術の習得・向上など支援担当職員のレベルアップも求めた。

【関連ニュース】
警察庁:美容外科から情報提供協定…整形逃亡事件受け
警察庁:国際犯罪に対策室設置 中・韓と連携強化
人事:警察庁(15日)
人事:警察庁(15日)
コンビニ強盗:景気悪化影響か46%増 警察庁まとめ

いじめ動画放置、グーグルに有罪判決…イタリア(読売新聞)
<津波>危機管理センターを設置 対応に追われる…政府(毎日新聞)
<蔵出しみかん>甘~くなって出荷…岐阜・海津(毎日新聞)
高校無償化 首相、朝鮮学校の「除外」示唆(産経新聞)
首相動静(2月24日)(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。